【失敗談あり】転職エージェントを使ってみた感想と体験談を話します

転職エージェントのレビューを知りたい。
転職するなら転職エージェントがいいって聞いたけど、実際のところどうなのかな?
転職サイトと比較した時のメリットやデメリット、利用した時の流れやポイントを知りたいです。

こういった疑問に、お答えします。

僕は製造業で働いていた時、転職活動で転職エージェントを3社ほど利用していました。

そんな僕が、転職エージェントを利用した経験談を添えつつ、メリットとデメリットをレビューします。

失敗談も包み隠さずお話するので、これから転職エージェントを使おうか迷っている人は、是非じっくりご覧ください。

目次

転職エージェントを使った感想:失敗談も語る

まず使ってみて感じたのは、安心感があるということ。

リクナビなどの一般的な転職サイトは、登録した後は自分で求人検索して職務経歴書や履歴書を書いて応募します。すべて一人でするので、ある種の孤独感を感じます。

転職サイトとの違い

  • 最初に条件確認の面談がある
  • その後もフォローがある
  • 転職の相談も乗ってくれる

上記のように、転職エージェントでは担当のエージェントが付いてくれるので、一種の安心感が生まれます。

希望条件が難しい時は適切にアドバイスしてもらえますし、誰かに相談できるのは心理的に大きなポイントです。

失敗談:勤務地にこだわりすぎて難色を示された

当時の僕には持ち家がありまして、勤務地はどうしても自宅から通える範囲、具体的には片道40分以内という希望がありました。

ただ正直これがネックになりまして、住んでいるところが地方ということもあり、少し厳しいということは伝えられましたね。

当時35歳を越えていて、一般的に転職活動は大変になってくる中、それでも、求人案件の紹介はしてもらえましたが。

年齢やスキルにもよるとは思いますが、勤務地の条件があるとかなり応募できる案件は少なくなるんだと実感しました。

待ちだけでなく検索もできたのは良かった

ちなみに、一般的に転職エージェントはエージェントからの紹介を待つスタイルと言われていますが、リクルートエージェントdodaでは自分で求人検索をすることができました。

普通の転職サイトのように自分で検索しつつ、さらにその求人についてエージェントに相談もできるので、少しお得感を感じました。

転職エージェントのメリットとデメリット:転職サイトとの比較

続いてはメリットとデメリットです。

メリット

  • エージェントに相談できる
  • 転職活動のやる気が出る
  • 労働条件が良い案件が多い

デメリット

  • エージェントのやり取りが少し面倒
  • エージェントの対応が悪いことがある
  • 求人紹介してもらえないこともある

メリット①:エージェントに相談できる

前述のとおり、転職のプロに相談できるというのは心強いですね。

たとえば、「この仕事は本当に自分に向いてるのかな」「次の会社もブラックだったらどうしよう」「年収を上げるにはどうしたらいいんだろう」などなど、不安や疑問を相談できます。

ビジネス構造上、転職エージェントは、求職者を転職させることで利益を得ているので、真剣に転職活動をサポートしてくれます。

メリット②:転職活動のやる気が出る

転職活動中はエージェントとのやり取りがあるので、ある種の強制力が働きます。資格勉強を、友達と一緒に頑張ってるようなイメージですね。

転職活動って平均で2~3ヶ月かかると言われていて結構ハードですし、仕事をしながらだと、もっとです。

一緒に転職活動を進めてくれる人がいるのは、精神的な支えになります。

メリット③:労働条件が良い案件が多い

インターネット上では掲載されていない、非公開求人が多いです。ちなみに、非公開にする理由としては、他社に新規プロジェクトの求人をしてることを知られないためなど。

こういった求人は、労働条件が良い場合が多く、今まで見つからなかった求人案件と出会えることもあります。

自分の転職希望を明確にエージェントに伝えておけば、普通では検索できないピッタリの求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

デメリット①:エージェントのやり取りが少し面倒

転職エージェントでは、希望の労働条件について事前に面談をしないといけません。面談時間は、およそ30~60分くらい。

さらに、その後の転職活動中にも何度か連絡することもあります。

僕は3社を同時期に登録しましたが、結構大変でした。最初は多くても、2社くらいに抑えたほうがいいかもしれないですね。

1社目で面談の感覚をつかめば、2社目の面談はもっとやりやすくなりますし。

一度に多くの転職エージェントに申し込むと、転職活動が大変になるのでご注意を。

デメリット②:エージェントの対応が悪いことがある

エージェントの中には返信が遅かったり対応が悪かったり、少し頼りないエージェントもいるそうです。(一人で何十~何百人も担当しているそうなので、多少は仕方ない部分もありますが)

これは、エージェント個人の問題なので、どの転職エージェントサイトに登録しても起きる可能性があります。

担当エージェントが微妙だった時の対応策

担当を変えてもらえるよう、お問い合わせすればOK。

もし担当変更してもらえなかったり、変えてもらうのが気まずいと感じたりする場合は、他の転職エージェントを利用すればいいですね。

大手エージェントなら、同じ求人を扱っているケースも多いので。

デメリット③:求人紹介してもらえないこともある

面談の後、経歴やスキル、年齢などの条件が合わないと、求人紹介してもらえないことがあります。

僕の場合もそうでしたが、総合系の転職エージェントではお断りされても、ある業界に特化した転職エージェントでは紹介されるというケースもありました。

転職エージェントによって判断基準が違うようなので、1社目で紹介されなくても諦めるのはまだ早いです。

ただ、どの転職エージェントでもお断りされる時は、リクナビなどの転職サイトを使うか、今の会社でスキルを上げるなどしないといけません。

転職エージェントを使う前によくある質問

初めての転職エージェントで、よくある質問は次のとおり。

  • 絶対転職するわけじゃないけど利用していい?
  • 転職エージェントはなぜ無料で使えるの?
  • 利用する時の流れやコツは?
絶対転職するわけじゃないけど利用していい?

問題なし。

どの公式サイトにも書かれてますが、今すぐ転職を考えているわけじゃなく、たとえ転職しようか迷っている状態で利用しても、全然OKです。

転職エージェントはなぜ無料で使えるの?

報酬を求職者からじゃなく、登録企業からもらっているからです。

具体的には、求職者が転職に成功した後、その人の年収×◯%が報酬として転職エージェントに支払われる仕組み。

たとえば、あなたが年収500万円で転職に成功し、割合が20%なら、100万円(500万円×20%)の報酬が転職エージェントに支払われます。

こういった事情があるので、求職者は無料で転職エージェントを利用することができます。

利用する時の流れやコツは?

次の見出しで詳しく解説しますね。

転職エージェントを利用した時の流れと失敗しないコツ

全体の流れは上記のようなイメージ。

それぞれ詳しく説明していきますね。

STEP
転職エージェントに登録

上記はリクルートエージェントの登録画面ですが、どの転職エージェントも基本的には同じ。転職希望時期や現在の職種、希望条件など大まかな内容を入力してボタンを押すだけ。

登録は5分ほどで完了しますし、登録も無料です。

STEP
直接面談or電話面談

直接の面談が難しい時は、電話面談もあります。僕は地方に住んでいたので、すべて電話面談でした。

ちなみに聞かれることは下記のような内容。

  • 現在の会社名や業務内容
  • スキルや経験など
  • 転職先の希望条件

特に希望条件(就きたい仕事・勤務地・希望年収など)は、ノートに書いておくなど、前もってしっかりと準備しておきましょう。

より明確に希望を伝えたほうが、エージェントに仕事を見つけてもらいやすくなります。

STEP
エージェントから求人紹介

後日、希望条件に合った求人を紹介してもらえます。もちろん、気に入らない求人には応募しなくてOKです。

STEP
応募:書類添削・書類選考

気になった求人に応募します。

作った履歴書や職務経歴書は、必ずエージェントに添削してもらいましょう。

1度書き上げれば、次の企業を受けることになってもスムーズに書類が作れます。

STEP
面接対策・企業面接

書類選考が通れば、企業面接です。

面接の受け答えなど、不安がある場合はエージェントに相談できるので、どんどん相談して合格率をあげましょう。

エージェントは転職のプロなので、適切にアドバイスしてもらえますよ。

STEP
内定・入社

内定後は、入社後の日程調整や円満退社のアドバイスなどなど、エージェントに相談できます。

自分ではやりにくい給与交渉も代行してもらえるので、かなり心強いですね。

必ず年収アップするわけではないんですが、自分で給料の交渉自体がほぼ不可能に近い。。。

おそらく、ここが転職エージェントを利用する1番の良さじゃ無いかと思います。

おすすめ転職エージェントサイト3選

最後に、おすすめな転職エージェントを紹介します。ちなみに僕は、『リクルートエージェントdodaメイテックネクスト』に登録しました。

リクルートエージェントとdodaは総合系の転職エージェントで、メイテックネクストだけ製造業に特化した転職エージェントです。

業界問わず幅広く転職活動をするなら、下記に登録しておきましょう。

  • リクルートエージェント|転職支援実績No.1 ※最大手の転職エージェントなので、案件が豊富。まずはここに登録しておきましょう。
  • doda|転職者満足度No1 ※非公開求人を含む約10万件もの求人から紹介してもらえます。
  • マイナビエージェント|20代からの信頼度No1 ※定番のマイナビです。特に20代~30代の転職サポートに強い。

いずれも実績のある大手なので、どれを選んでも間違いないです。

もし製造業に興味がある人は、『製造業に強い転職サイト・転職エージェント3選【失敗しないコツ】』をご覧ください。

転職エージェントって、働いている業界によっては知らない人も多く、利用するのに不安もあるかと思います。

ただ、転職エージェントに一度登録して面談を受けるだけで、あとはメールを確認しつつ興味のある求人に応募するだけです。どのサイトも無料で使えますし、登録は5分くらいで終わりますので、ぜひ後悔のない転職活動に役立ててください。

人気記事製造業に強い転職サイト・転職エージェント3選【失敗しないコツ】

人気記事【失敗談あり】転職エージェントを使ってみた感想と体験談を話します

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる