会社に行きたくない朝は逆方向の電車に乗ればいい【+3つの解決策】

最近、理由もなく会社に行きたくない朝がよくあるな。
こういう時、みんなどうしてるんだろう?誰か教えて下さい。

こういった疑問に、お答えします。

なぜか会社に行きたくない朝って、急にありますよね。そんな時、「会社が爆発して無くなってないかな」とか、変なこと考えてしまったり。

僕も社会人になって4年目くらいの時、突然その気持に襲われました。特に会社で嫌なことがあったとかそういうことでもないのに、です。

その時は正直、当日の朝、上司に電話して風邪だと嘘をついて休みました。

ただそのおかげで、気分が晴れて翌日からは仕事に身が入ったし、同じ気持ちになった時も耐えることが出来ました。

そこで今回は、同じように「朝急に会社に行きたくない日が続く…」と考えている人に向けて書いていきます。

目次

会社に行きたくない朝は逆方向の電車に乗ればいい

何度もしてたら問題だけど、人生に一回くらいならいいと思います。

嫌々行って、その日一日は何とか仕事をこなせても、また同じようなモヤモヤが出てくる。

そんな状態で仕事をしても、ケガもしやすいし自分にも会社にも良くないですよね。

会社のことは気にしなくてもいい

当日欠勤なんて、社会人として常識がない!

そんな風に思われるかもしれないですが、確かにその通り。最低です。

ただ、インフルエンザやコロナなど感染力の強い病気になったら、休まざるを得ないですよね。それも何日も。急に1人が休んで回らないようなら、会社の仕組み自体に問題があるんじゃないかと。

会社に行きたくない朝がちょくちょく続くのは、おそらく肉体的か精神的に疲れているんだと思います。

「俺がやらなきゃ誰かやるだろう」

それくらいの気持ちでいると、少し気持ちも楽になれますよ。

会社を休むと精神的に楽になる

冒頭でお話した通り、僕は当日の出勤中に走らせていた車を停めて、上司に休みの電話をしました。

その後、会社とは逆方向に車を走らせました。

確かに会社をズル休みした罪悪感は凄かったですが、それを同じくらい何かから開放された気持ちになれました。

それまで有給で平日休んだ事はあるんですが、「この道は平日の朝こんなに空いてるんだな」など、なぜかいつもの景色が普段と違って見えたりします。

しばらくドライブした後、一人カラオケで歌いまくり、夕方になったころには会社への嫌な気持ちは無くなっていました。

それ以来、朝に会社に行きたくないという気持ちが出てきても、ズル休みするというのは1度もありません。

多分休んでも、開放感はあっても罪悪感もあるし、あまり良いもんじゃないなと感じていたので。

意外とみんな1度は経験する話

ちなみに高校時代の友達も、「なぜか朝、急に会社に行きたくなくなって、当日休んだことがある」と言っていました。

しかし翌日からは普通に会社に行き、その後は1度も無かったそう。

社会人なら、誰もが1度は朝イヤになる瞬間って訪れるんだと思います。その時は、プチッと緊張の糸を切るのも一つの手です。


会社に行きたくない気持ちを消す3つの方法

そもそも会社に行きたくない気持ちを解消したいなら、下記がおすすめです。

  • 休日の趣味を充実させる
  • 働きつつ転職活動してみる
  • 稼げるスキルを身につける

それぞれ、見ていきましょう。

休日の趣味を充実させる

趣味がない人は、何か打ち込める趣味を見つけてみてください。

やりたいことがないという人でも、「昔やりたいと思っていたこと」や「テレビを見てて行ってみたいと思った場所」など思い出せば何か1つくらいあるはず。

手当り次第やっていく内に、何か自分にハマるものがきっと見つかるはずです。

おすすめは体を動かす系の趣味

スポーツや格闘技など、体を使う趣味や習い事は、ほどよく筋肉が刺激されるのでストレス解消にピッタリです。

筋トレや軽い運動は、鬱にも効果的と言われてますよね。

僕の場合、空手がそうだったんですが、練習中は嫌な上司のことも忘れられるし、練習後は汗をかいてスッキリします。

週1~2回程度でしたが、定期的に体を動かすことで体もほどよく絞れて、「会社に行きたくない」という気持ちもずいぶん少なくなってました。

運動が苦手ならヒトカラもいい

もともと歌うのが好きで、一時期週2~3回、会社帰りに行ってました。

その頃は会社で嫌なこともなく特にストレスを感じて無かったんですが、それでも毎回、何か胸のつっかかりが取れるような開放感がありました。

後から知ったんですが、人間は、汗や涙、声など何かを出す行為ってストレス発散になるみたいです。

ヒトカラってお金もそんなにかからないし、いつでも行けるので、お手軽な趣味としては最適ですね。

働きつつ転職活動してみる

本当に転職する必要はなく、他の会社と比べることで、今の状況を客観視できますので。

僕は以前、給料アップのために転職活動したことがあります。ただ、他社と比較している内に、割と大手でも年収が今よりそれほど変わらない事実に気づきました。

勤務地が遠くなったり、今の職場を離れる不安などが大きくなってきて、結局転職活動を辞め、そのまま会社で働き続けました。

カルビーに勤めている知人も、仕事に不満があって転職を考えていると聞かされたことがあります。(大手企業だし待遇はめちゃくちゃ良かったにも関わらず)

ただ、他の企業の求人票や他の会社で働いている友達の話を聞く内に、今の会社がどれだけ高待遇かに気づき、転職は辞めたそうです。

こんな感じで、今の自分のスキルや経験で転職したらどれくらいの条件の会社に転職できるのか、知っておくと今の会社の良さに気づけるはず。

もちろん、今より条件が良いと思ったら転職しちゃえばいいですし。

リクナビなどの転職サイトで自分で検索してもいいですし、転職エージェントを使って、担当のエージェントに相談するのもいいですね。

転職エージェントって何?って人は、下記の記事をどうぞ。

稼げるスキルを身につける

会社のお給料以外に、自分の力で稼げるスキルがあると、心の余裕が生まれます。

たとえば知人で、ブログで月20万くらい安定的に稼げてたから、不安なく会社を休職できたという人がいます。

他にも、将来独立願望がある人であれば、副業が軌道に乗ればそれを本業にしてもいいし、年収を上げたい人は会社に不満を言うんじゃなく副業で稼げばOK。

副業は、Webライティング、せどり、ブログ運営などなど、色々ありますが、初心者でも無料で始められて成果も出やすいWebライティングがおすすめです。

Webライティングについては、下記の記事に詳しくまとめてあります。

会社に行きたくない朝は誰にでもあります

記事のポイントをまとめます。

  • 会社に行きたくない朝は逆方向の電車に乗ればいい
  • ズル休みは罪悪感がスゴい。でもその分頑張れる
  • 休日の趣味を見つけてストレスを程よく発散させよう
  • 転職活動して他の会社を見ると、今の状況を客観視できる
  • 稼げるスキルを身につけられると心の余裕が生まれる

上記のとおりです。

朝急に会社に行きたくない気持ちって、何歳になってもあると思います。ただ20代とかの若い時期は特にその気持が抑えるのが難しく、どうしていいか分からない時も多い。

そんな方に、あまり気張らず気持ちを楽に持ってもたえるといいなと思います。
最終手段として、思い切って休んでみるのも一つの手ですよ。

転職活動するなら

副業するなら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる