【デメリットあり】楽天カードをレビューする【5年使って分かった】

[char no=”1″ char=”悩んでいる人”]楽天カードが気になる人「楽天カードのレビューを知りたい。ポイントが貯まりやすくてお得って聞いたけど、実際どうなのかな?メリットやデメリット、利用者の口コミレビューを見てみたいな。」[/char]

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 不満はあるけど…楽天カードは本当におすすめ【レビュー】
  • 楽天カードのメリットとデメリット【他と比較しつつ考察】
  • 楽天カードでよくある質問【疑問を全て解決します】
  • 楽天カードを作る3つの手順【簡単すぎです】

この記事を書いているボクは、楽天カードを5年以上使っています。

楽天カードの使用感も一緒に解説しつつ、メリットとデメリットをレビューします。

不満点も包み隠さずにお話しますので、これから楽天カードを発行しようか迷っている方は、是非じっくりご覧ください。

目次

不満はあるけど…楽天カードは本当におすすめ【レビュー】

楽天カード レビュー

結論、満足度が不満を上回っております。

楽天カードは、色々な場面で活用できるからです。

もしかすると、「楽天カードは楽天市場で買う人だけが得をする」というイメージがあるかもしれませんが、楽天は下記のようなサービスを展開しています。

  • 楽天でんき:電力会社
  • 楽天モバイル:格安SIM
  • 楽天トラベル:旅行比較サイト
  • 楽天ビューティー:美容院検索サイト

上記はほんの一例ですが、生活に密着したものばかり。

楽天系のサービスは、楽天カードで支払いするとポイント還元率のアップなど、優遇されます。

価格自体も、他社と比べてリーズナブルなので、「ポイントはたくさんもらえるけど値段が高いからトータルで損する…」ということもありません。

もちろん、普段使いでも還元率1%と、年会費無料のクレカの中でも高水準なので活躍します。(平均0.5%と言われています)

ちなみに、1%還元のプリペイドカードのKyashを始めとする他のカード類との連携もやりやすく、ポイントの2重取りも可能。

楽天系サービスは便利な上、楽天カードとの相性が良いので、メインで使うクレカとしてとても満足しています。

楽天系サービスで不満を感じる

ただ、楽天サービスの使い勝手が少し悪いのが気になるところ。

楽天市場 購入画面

たとえば、楽天市場の購入画面では、希望しないメルマガ登録を促されるので、解除するひと手間が増えます。

仮に解除し忘れても、マイページで設定変更できるものの少し面倒ですね。

他にも、楽天モバイルではパソコンのマイページに広告が多すぎるという点。

楽天モバイル マイページ

トップ画面に広告(赤枠で囲った部分)がデカデカとあるので、契約内容を確認したいときなど、ボタンを探すのに迷ったりします。

楽天カード自体に大きな不満はないものの、楽天系のサービスを使っている時に少し面倒さを感じますね。

とはいえ、生活に必須なサービスで楽天カードを利用するだけで、ポイントがガンガン貯まるので、多少の不満は仕方ないかなと。

ボクはクレカ歴10年以上で色々なカードを使ってきましたが、最終的にメインは、楽天カードに落ち着きました。

楽天カードのメリットとデメリット【他のカードと比較しつつ考察】

楽天カード メリット デメリット

続いては、メリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • ポイントが貯まりやすい
  • 業界大手が発行していて安心
  • セキュリティがしっかりしている

デメリット

  • デザインが少し恥ずかしい
  • コールセンターが有料かつ繋がりにくい
  • ETCカードが有料(無料条件あり)

メリット1:ポイントが貯まりやすい

年会費無料なのに、還元率1%なのは魅力的ですね。

たまに年会費無料で、1.25%や1.5%などのクレカもあるものの、条件がややこしくて少し使いづらいです。

楽天カードのポイント還元例は下記のような感じ。

  • 楽天市場からの購入で+2%
  • 楽天証券のクレカ払いで1%還元(月5万円まで)
  • 楽天銀行で引き落とすと楽天市場で+1%還元

上記はほんの一例で、楽天サービスを利用すると、無料で還元率をガンガン上げることができます。

貯めたポイントが色んな所で使える

もらえるポイントには期間限定ポイントが含まれることもありますが、他サービスで使えて汎用性が高いのが素晴らしい。

たとえば、楽天モバイルや楽天でんきといった楽天系だけでなく、一部のガソリンスタンドでも。

上記のサービスは固定費として必ず出費するものだし、今使っているものを切り替えるだけなので金銭的負担はゼロ。

それだけで、毎月1万ポイント(1万円分)以上は消費しますので、期限切れで失効する心配もありません。

メリット2:業界大手が発行していて安心

楽天カード 特徴

つまり、みんなが使っているということ。

使い勝手が悪かったら、すぐに解約してしまうはずなので、これは大きな安心材料。

楽天カードに限らず、クレカを使っていると何かしらの不満は出てくるものですが、それを上回るメリットがあります。

初めてクレカを発行するという人にも、安心の1枚ですね。

メリット3:セキュリティもしっかりしている

ざっくり言うと下記です。

  • 本人認証サービス
  • カード利用お知らせサービス
  • 24時間365日体制の不正防止システム
  • カード偽造やスキミング防止のICチップ搭載

詳しい説明は割愛しますが、2011年に楽天カードが始まってから、大きな不祥事は1度も無いので、歴史が証明しているかと。

ネットでは悪い噂が流れているようですが、基本的にユーザーの不注意によるものです。

たとえば、「リボ払い設定を解除してなかった」「入金忘れで不払い扱いになった」などですね。

これらは、楽天カードに限ったことではないので、気にしなくてOK。

実際ボクは、楽天カードを5年以上使っていて、1度もトラブルにあったことはありません。

1度だけ会計時に利用できないことがありましたが、電話確認したところ不正利用の疑いがあったので利用停止になっていたとのこと。

電話後すぐ解除されましたし、手間はかかったものの念入りに監視されているという点では頼もしいともいえますね。

デメリット1:デザインが少し恥ずかしい

個人的な感想かもしれませんが、会計で出すときに「楽天か…笑」って思われてそうということ(笑)

下記は、現在ボクが使っているクレカ4枚です。(どれも年会費無料)

楽天カード デザイン比較

左上の楽天カードが、若干ブランド名をアピールしがちかなという印象。とはいえこれは、少し前のデザイン。

楽天カード デザイン

現在では上記のように「Rakuten」と、ローマ字表記になっているものの、やはり少し主張しすぎな気もします。

個人差があるものの、人よっては気になる点かと思います。

デメリット2:コールセンターが有料かつ繋がりにくい

利用者が多い為か、繋がりにくいです。

混雑状況をリアルタイムで表示してくれるページがあるものの、ほとんどの時間帯が「大変混在しています」の表示。

1度だけ電話したことがありますが、平日の朝9:30(コールセンターの開始時間)を見計らって、ようやく繋がったという状況でした。

ほとんどの設定はネットで完結するものの、問い合わせの時は苦労します。

チャットもあるので、個人情報を入力しない簡単な問い合わせなら、そちらを活用するのもアリですね。

ちなみに、紛失・盗難時は、緊急連絡番号(24時間対応)が別であります。

ボクはかけたことはありませんが、専門ダイヤルなので、緊急時の連絡は安心でしょう。

デメリット3:ETCカードが有料(無料条件あり)

年会費無料クレカで、ETCカードも無料というのは少なくないので、これは少し残念ですね。

ただ、プラチナもしくはダイアモンドランクで年会費無料になります。

各ランクの条件は下記のとおり

ランク 条件
プラチナランク 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイアモンドランク 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有


 
つまり、1ヵ月33,334円以上の利用かつ2.5回以上ポイント獲得していればプラチナ以上です。(ポイント還元率1%で計算)

実際はもっと還元率も上がると思いますし、この程度なら、普段の買い物や光熱費、スマホ代などをクレカ払いにすれば楽々クリアでしょう。

実際ボクは1年以上、特にポイント取得を気にすることなく、ダイアモンドランクをキープ出来ていますので。

年会費無料の判断は、年会費請求月の会員ランクで判断されるので、それまでにプラチナ未満に落ちたら、電話で即解約すれば良いですね。

解約は自動音声ダイヤルなので、繋がりにくさなどは気にしなくてもOKです。

楽天カードでよくある質問【疑問を全て解決します】

楽天カード よくある質問

楽天カードを作るにあたって、よくある質問は下記のとおり。

  1. ブランドはどれにしたら良いの
  2. 楽天ゴールドカードはお得ですか
  3. 自動リボ払いってどうなの

1:ブランドはどれにしたら良いの

VISAMastercardが良いですね。(ちなみにボクは、VISAにしました。)

なぜなら、Kayshを始めとする他のカードと連携できて、使い勝手が良いからです。

もちろん国内外問わず、クレカが使えるお店なら、これらのブランドが使えないことはほぼありません。

よくある回答としては、「自分の持っていないブランドのカードを申し込む」があります。

ただ、楽天カードはメインカードとして優秀なので、幅広く利用できるブランドが良いと思います。

VISAとMastercardどちらでも良いですが、それでも迷うなら、ボクも利用しているVISAをおすすめします。

2:楽天ゴールドカードはお得ですか?

個人的には必要ないと考えています。(ボクもノーマルです)

ゴールドカードの年会費をポイント還元で元を取るには、年間110,000円以上の買い物を楽天市場でしないといけないので。

楽天市場のヘビーユーザーなら良いですが、ほとんどの人はそうではないですよね。

ただ、ラウンジを年2回まで無料で利用できるようになるので、そこに魅力を感じるなら検討しても良いかも知れません。

金銭的な面でいうと、ゴールドカードを使うメリットはそれほどないのかなと思います。

3:自動リボ払いってどうですか

絶対にやめておくべきです。

毎月の支払いはほとんど利息分になり、元本は全然減らないので。

仮にリボ払い設定でポイント付与というキャンペーンがあっても、無視するべきですね。

利息がポイントを上回って、必ず損します。

ボクは、普段から節約やお得情報に敏感な方ですが、リボ設定は絶対にしません。

楽天カードを作る3つの手順【簡単すぎです】

楽天カード 手順

最後に、楽天カードを作る手順を解説します。

といっても、めちゃくちゃ簡単です。

  • 手順1:申し込みフォームに必要事項を入力
  • 手順2:楽天の審査を待つ(場合によって電話で本人確認)
  • 手順3:カードが発送されるので、自宅にて受け取る

たったこれだけ。

楽天会員なら住所入力などは不要なので、5分で済みます。

もちろん、会員以外でも作れますので、サクッと作ってしまいましょう。

申し込み方法

楽天カード 申し込み

公式サイトにアクセスしてから、「申し込み用ボタン」を押すだけ。

あとは申し込みフォームに、必要事項を入力しましょう。

  • 運転免許証
  • 引き落とし銀行口座
  • 4桁の暗証番号

また、上記が必要なので、あらかじめ準備しておくとスムーズです。

ちなみに、引き落としを楽天銀行にすると楽天市場で+1%還元になりますよ。(口座は後からいつでも変更可能)

その他、疑問になりそうな点は、下記表にまとめました。

項目 参考
Edy機能付帯 後からでもEdy機能付きに変更可能。
ボクは申し込んで500Edyもらいました。
Edyオートチャージ設定 後からでも設定変更可能。
必要ないので、ボクは申し込んでません。

申し込みが終わって審査が通れば、1週間ほどで郵送されます。

カードが届けば、即日利用可能ですよ。

さらに今なら、「新規入会+初めての利用」で5,000ポイント(5,000円分)がもらえます。

キャンペーン期限は明記されていないものの、いつ無くなるか分からないのでお早めに!

楽天カードは素晴らしいクレジットカードなので、ぜひメインカードとして活用してください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる