じゃらんと楽天トラベルはどっちが安い?お得な宿選びをする手順とは
悩んでいる人

宿泊予約をしたいけど、じゃらんと楽天トラベルのどちらから申し込んだ方が良いかな?
できればポイントが多く付いたりして、お得な方から予約したいし。。。
損をしない旅行予約の取り方が知りたいです。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • じゃらんと楽天トラベルの違いが比較できる
  • よりお得に宿泊予約する方法が分かる

ボクは、10年以上じゃらんを使っていましたが、最近は楽天トラベルも使うようになりました。

正直、ポイント還元に強い楽天トラベルだけでも良いのですが、場合によってはじゃらんの方が条件が良い場合もあるので、必ず両者を使って宿選びをしています。

両方の旅行サイトを比べつつ宿選びすることで、どうすれば損なくお得にすることができるか分かりましたので、そのノウハウをシェアしていきます。


じゃらんと楽天トラベルの違いとは?

じゃらん楽天トラベル、どちらを選べば良いのか判断するために、それぞれの違いを見ていきましょう。

登録している宿が違う

それぞれで宿の登録数が違うので、同じ地域、同じ日程でも検索結果に出てくる宿に違いが出てきます。

場合によっては、どちらの旅行サイトにも載っておらず、宿の公式サイトからしか予約できないところも。

おそらく、旅行サイトへ支払う手数料を考えてのことでしょう。

このように、各サイトによって検索結果が多少違ってきます。

ポイント還元率が違う

基本的なポイント還元率は、下記のとおり。

  • じゃらん:2%(通常ポイント1%+期間限定ポイント1%)
  • 楽天トラベル:2%(通常ポイント1%+楽天カード払いの場合1%)

それぞれ通常ポイントの1%に加え、じゃらんだと、じゃらんでしか使えない期間限定(1年間)ポイントが1%、楽天トラベルでは楽天カード払いの時に1%がプラスされます。

楽天トラベルでは、現金払いのみ対応の宿だと、カード払いの1%は付かないので、注意してください。

もし同じ還元率になった場合は、楽天ポイントの方が色んなサービスに使えて汎用性があるので、楽天トラベルを選んだ方が良いですね。

楽天トラベルのスーパーDEALで還元率30~40%

あまり知られていませんが、楽天トラベルには楽天スーパーDEALと呼ばれる、高還元率の宿をまとめたページがあります。

「60日前の予約が対象」など、予約に条件があるのものの、ポイント還元率が30~40%と抜群に良いです。

下記は、同じホテルの同じプランを通常の楽天トラベルと比較したもの。

わざと料金を高く設定している様子はないので、条件が合えばこちらから選んだ方が確実にお得ですね。


お得な宿選びをする3つの手順【じゃらん・楽天トラベル】

旅行の準備をしている

上記を踏まえた上で、効率的にお得な宿選びをする手順をご紹介します。

  1. スーパーDEALで検索
  2. 各予約サイトで検索
  3. 各料金プランを比較

1.スーパーDEALで検索

同じホテルでも、よりお得になる可能性が高いので、まずはこちらからチェックするべき。

料金からポイント付与率を引いて、最終的な支払い額を見つつ、気になるホテルをピックアップしておきましょう。

2.各予約サイトで検索

次に、じゃらんと通常の楽天トラベルからホテルを検索していきます。

気になるホテルが見つかったら、そのホテル名でググり、公式サイトの料金も確認してみると良いです。

場合によっては、ポイント還元を考慮しても、ホテルの公式サイトからの方が安いこともありますので。

このように、各サイトから気になったホテルをピックアップしておきましょう。

3.各料金プランを比較

最後に、ピックアップした宿の料金や条件を比較していきます。

こうすることで、同じホテルでもより安く泊まることができ、後から損した気分にもなりません。

ちなみに楽天トラベルの場合、楽天ランクがダイヤモンド会員なら月によって「10%引き」「2,000円引き」などのクーポンが使えることもあるので、かなりお得です。

ダイヤモンド会員のなり方については、『【簡単】楽天のダイヤモンド会員になるには?キープのコツも解説』で解説しています。

じゃらんと楽天トラベルで失敗しない宿選びを

以上、じゃらんと楽天トラベルの比較でしたが、最後にまとめます。

本記事のまとめ
  • 宿の登録数やポイント還元率が違う
  • 楽天トラベルのスーパーDEALも活用すべし
  • ホテルの公式サイトの方が安いこともある

じゃらんと楽天トラベルは、大手旅行サイトですので、両方を上手く活用すれば条件にピッタリのお得な宿が見つかるはず。

少し手間はかかりますが、後からもっと好条件の安いホテルが見つかった時、後悔してしまうならアリなんじゃないかと。(ホテル探しも旅行と同じくらい楽しいですし)

是非とも今回の記事を参考に、失敗のない宿選びをしてください。

今回紹介した旅行サイト